スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年03月02日

長くなきゃ、カッコつかない。

私が所有しているCAW製のミニガンは20年くらい前トイテックというメーカーが販売していたものをリメイクして再販したものなんですが、当時トイテック製は36万円で発売されていたがCAWは32万円でちょっと安い、というか数字で見れば少しだが、時価で考えればかなり安くなったんだと思う。

性能は良くなった上に価格も安くなった、しかし、安くなったウラにはそれなりのコストダウンがある、その最たるものがバレルのショート化でしょう。



標準のバレルだとなんかズングリしてますね。


ミニガンはやっぱりロングじゃないと~、という人のためにロングバレルジャケットが出てるんです。



定価30000円
ん~これだけで電動ガン買えちゃうぜ。

まぁ男のロマンに金額なんて関係ないんですけど!

はい、私も付けました、今じゃ病み付きです。



この商品付けるメリットは
1、カッコイイ!


デメリットは
1、フロントヘビーでより重く
2、回転が速すぎるせいで弾がアウターバレル内で触れて集弾が悪くなる
3、長くて取り回しが不便

んー、メリット少なっ!ゲームで勝ちに行きたいならショートバレルをおすすめしますね。

バレルを延長する際、精密に繋がないと砲頭の回転がぶれる場合があります、それを軽減するためのバレルクランプなんてものもありますが、付けるもはずすもかなり面倒です、買ったのに付ける気になりませんwww

やはりバレルはトイテックの一本ものがいいですねぇ、でもCAW製ミニガンには組めないとか。
  


Posted by パーマ  at 22:48Comments(3)カスタム