スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年04月26日

ミニガンの残弾処理って

ゲームは一日10000発!

どーも、秒間50連射でお馴染みパーマ迷人です。

今回は私の好きなSIN-Gさんのスタイルをパクらせてもらいましたよ、要するにあれですよ、おま…、おまんじゅう!そうそうおまんじゅうね!

へ?…オマージュ?


そう言いましたけど。

言ってないですよお饅頭なんて。

そんな感じでやってますけどもねー、えぇサバゲーしたいっすわぁ、もう一月近いなぁでももう半月は忙しいだろうなぁ、いいなぁ虎の穴行きたかったぜぇ。

では今回はミニガンの本体に残ったBB弾の処理について書こうと思います。

普通電動ガンの残弾処理はマガジンを抜いて2~3回空撃ちすれば済むものですけどミニガンの場合その構造上マガジンを抜いても本体にBB弾が200発くらい残ります、これにはマガジン内のBB弾を撃ちきってはいけないというお約束があるんです。

それを守れない悪い子のミニガンは夜中に妖精がやってきて給弾パーツをボロボロに壊されるということです。

しかし本体に残ったBB弾そのままにするわけにもいかないですよね、ミニガンナーは遊んだ後に必ずやらなければいけない儀式があります、そう給弾ポートの掃除と駆動部分のグリースアップですね。

それを行うためにはマガジンを抜き、給弾ユニットを外す必要がありますね、しかしこの場合マガジンを抜く際に本体に残ったBB弾が勢いよくもれてしまいます、まぁ数十発ですが。

されど数十発それだけあればM4のマガジンくらいいっぱいにできます、ミニガンナーがケチケチすんな!とお思いでしょうが、ミニガンビンボーの私はそんな僅かなBB弾も無駄にはしたくないのです。

そこで編み出した技がこれだ!

1.マガジンを繋げたまま給弾ユニットを外す。

2.給弾ユニットをひっくり返して振り、マガジン内にBB弾を流し込む。


3.マガジンを抜く

4.給弾ユニットのギアを手回ししてBB弾を抜く。

この手順で弾抜きを行えば一切BB弾は無駄になりません、フィールドでも簡単に残弾処理ができますね。

ミニガンナーの皆さん是非やってみてください、200発のBB弾があれば我々は4秒間もトリガーを引けるのですから!

  


Posted by パーマ  at 23:30Comments(9)マイミニガン