スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年07月14日

ミニガンミーテングその4

皆様おひさしぶりです朝はおはよう忍者隊ガッチャマンを見てから仕事に行くパーマです。
特にベルクカッツェのオネェキャラと白鳥のジュンのギャルキャラが好きです。

え~、7月10日エリア51にて開催の第2回ミニガンミーティングですが、主催者の都合で中止(延期?)になってしまったんですよー!

もぉう、しっかりネタ用意したのに!名刺まで作ってはりきってたのに!

残念ナリヨ。

そんなわけでね、去年のミニガンミーティングを振り返るとしますか。
今回は血で血を洗うミニガン対ミニガンの地獄の黙示録とミニガンナー扮するターミネーター軍対通常電動ガンで戦う地球防衛軍のリアルターミネーター戦について。

先ずはレギュレーション、このイベントは、ミニガンナー達がミニガンをバリバリ撃って楽しもうというのが主旨なわけで、重いミニガン背負って陣地まで歩いていったのに、開始早々に1発食らっておしまいというのは非常に残念なわけです。
そこで今回は体によく振った炭酸飲料(ノンシュガーなのでべたつかない)を体に貼り付けてそれが破裂したらヒット!という特殊なゲームでした。

ミニガン対ミニガン

14名のミニガンナーが2チームに別れ戦います。
こんな体験二度とできないだろうなぁ。

最初のうちは通常のサバゲー同様お互い遠くから打ち合います、えぇ弾は飛んでくるし体にも当たるんですが、そんなションベン弾ではアルミ缶の装甲は破れないわけで、途中で悟るわけです、これはもっと距離を詰めないといけないぞ、と!
5:40くらいの缶の爆発はかなりいい感じですね。

次第に敵との距離は短くなり、お互い隠れる事もせず正面から正々堂々と撃ち合う、何と言えばいいんだ?まるでオロチ独歩対リチャード・フィルスとの戦いのような!(わかる人いるかな)

自分はもう「どうして同じミニガン同士で戦わなくてはいけないんだ!」とか言いながら終始ニヤニヤしてましたね。

続いてターミネーター戦

侵略してくるターミネーターのエネルギーゲインを破壊して地球をまもれ!というゲーム。
ターミネーターは缶が破裂したら終わり、防衛軍は復活可能というルールでスタート!

前のゲームでコツは付かんだのでみんな避けも隠れもしませんwww
叫び声をあげて走ってくる防衛軍はモチロン一斉射撃で蜂の巣です。

それがまた、撃って楽しい、撃たれて楽しいミニガンの世界!

皆笑顔で死んでいきますw

それでも1人また1人と確実にやられていくターミネーター達、私もついに左腕の缶が爆発してターミネータは全滅、地球の平和は守られたわけです。

楽しかったなぁ、しいて言えば破裂した液体がミニガンにかからないように必死だったことが今回の反省点かなぁ、次回は風船とかのほうがいいかもねー!


  


Posted by パーマ  at 23:29Comments(7)ゲーム